ブログ運営

WordPressで利用しているPHPのバージョンを調べる方法

ワードプレスに関する記事

WordPressの管理画面にログインすると「PHのバージョンが古いですよ」みたいなエラーが表示されるサイトがありました。

このサイト(mixhostで運用)とは違いさくらのレンタルサーバで運用しているサイトです。
WordPressでのPHPが古いというエラー画面

おそらくレンタルサーバの管理画面へログインしてPHPのバージョンを確認できれば一目瞭然なのでしょうが、このサイトが運営されているさくらのレンタルサーバへのログインは許可されてません。

ということで、何かプラグインなどで対応できないかと探したところ「Query Monitor」というプラグインを見つけました。

Query Monitorプラグイン

Query Monitorプラグインプラを利用するにはWordPress公式サイトからプラグインをインストールして有効化します。

有効化すると管理画面の上部のバーに見慣れない「Query Monitor」プラグインの内容が追加されているので、そこをクリックし「環境」を選択します。
Query Monitorプラグインで見たPHPのバージョン情報

これでレンタルサーバーにログインすることなくWordPressで利用しているPHPのバージョンを知ることができました。

まとめ

レンタルサーバーにログインできなくとも「Query Monitor」プラグインを利用すればPHPのバージョンなどの環境周りの設定を簡単にしることができます。

通常は有効にしておく必要がないと思いますが、いざという時には役に立つプラグインなので、インストールしておくようにしましょう。

以上、WordPressで利用しているPHPのバージョンを調べる方法でした。

おすすめWordPressテーマ
THE THOR(ザ・トール)は、SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。
ザ・トールは、国内トップクラスのWEBデザイナー・SEOコンサルタントであるFITが長年培ってきたノウハウのすべてを注ぎ込んだ国内最高峰のWordPressテーマです。
【ザ・トールの特徴】

  1. 圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい
  2. おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる
  3. アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」を搭載
項目名
価格 14,800円(税別)
サポート インストール前:「インストールマニュアル(1ページ)・安心メールサポート」
インストール後:「操作マニュアル(100ページ以上)・会員フォーラム・QAコーナー」
複数サイト 利用可能

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすい】 THE・THOR(ザ・トール)

BRIDGEは記事コンテンツの価値を高め広告収入をUPさせる新しいアフィリエイト専用WordPressテーマです。ランキング・比較・口コミ・レビューサイトなど、アフィリエイトに特化して開発された「BRIDGE」は、検索者と有益な商品・サービスを提供する事業者との架け橋となり本物の価値あるコンテンツを配信するアフィリエイターの広告収入をアップさせます。
おすすめ度
価格 19,800円(税込)
サポート メールにて受付
複数サイト 利用可能

BRIDGE

FAMOUSは個人の認知度と価値をあげることのできる個人向けブランディングサイトに最適なWordPressテンプレートです。
SNSよりもさらに上にいける表現力を発揮できる機能やデザインセンスのあるテーマで、たくさんのライバル群から突出したい方やライバルとの差別化を図りたい方、売上を伸ばしたい方などにおすすめする「パーソナル・ブランディング」のWordPressテーマです。
おすすめ度
価格 25,800円(税込)
サポート メールにて受付
複数サイト 利用可能

FAMOUS