ブログ運営

WordPressサイトを簡単に引っ越しする方法

ワードプレスに関する記事

死神くん
死神くん
WordPressで作ったサイトが遅い。

色白おばけ
色白おばけ
原因はレンタルサーバーにないかい?
使うレンタルサーバーによっては時間帯によってとても遅くなることもある。

死神くん
死神くん
え、でもWordPressサイトつくっちゃったし・・・

色白おばけ
色白おばけ
大丈夫、安くて速いレンタルサーバーがあるならお手軽に引っ越しできよ。

死神くん
死神くん
えっ、マジ?

WordPressサイトを簡単に引っ越しする方法

WordPressでサイト運営をしていると、レンタルサーバーの料金や、速度に不満を覚えることがあります。

そんな時は安くて速いレンタルサーバーに乗り換えるのが一番です。

しかしWordPressサイトの引っ越しは面倒で難しと思って躊躇している人がいるかもしれません。

でも実際はそんなことありません。

All-in-One WP Migrationプラグインを使えば、難しい設定なしにWordPressサイトの引っ越しが終了します。

お手軽にWordPressサイトを引っ越しする方法

WordPressサイトを引っ越しする際はデータベースを直接編集したり、画像データはFTPでダウンロード、アップロードしたり・・・などと手間がかかったり、うまく移設できないなどのトラブルに見舞われがちです。

そんな不安を解消してくれるのがAll-in-One WP Migrationプラグインです。

All-in-One WP Migrationプラグインを使ったサイトの移行手順は以下のようになります。

WordPressサイト移行手順
  • Step1
    旧サイトにAll-in-One WP Migrationをインストール
    旧サイトにAll-in-One WP Migrationプラグインをインストールし有効化します。
  • Step2
    旧サイトのデータエクスポート
    旧サイトのデータをAll-in-One WP Migrationでエクスポートします。
  • Step3
    新サイトのWordPressを準備
    新サイトになるWordPressを新サーバーにインストールします。
  • Step4
    新サイトにAll-in-One WP Migrationをインストール
    新サイトにAll-in-One WP Migrationプラグインをインストールし有効化します。
  • Step5
    新サイトにデータインポート
    新サイトにAll-in-One WP Migrationプラグインを使って、旧サイトでエクスポートしたデータをインポートします。
  • Step6
    PCのhostsファイル変更
    自分のPCのhostsファイルを編集して該当ドメインを新サーバーへ設定します。
  • Step7
    新サイト表示確認
    新サイトの表示を確認して、画像データ等が正常に移行できているか確認します。
  • Step8
    DNS変更する
    DNSを旧レンタルサーバーから新レンタルサーバーへ切り替える。
  • Step9
    旧サイト削除する
    移行ができたら旧のサイトを適時削除する。

Step1.旧サイトにAll-in-One WP Migrationをインストール&有効化

まずは旧サイト(引っ越し前のサイト)にAll-in-One WP Migrationプラグインをインストールします。
インストール方法は管理画面の「プラグイン→新規追加」で検索ボックスに「All-in-One WP Migration」と入力すると出てくるので、そこからインストールします。

Step2.旧サイトのデータエクスポート

旧サイトのデータをAll-in-One WP Migrationでエクスポートします。
All-in-One WP Migrationのエクスポート
All-in-One WP Migrationのエクスポート先をファイルにします。
All-in-One WP Migrationのエクスポート先をファイルにする
エクスポートしたファイルをダウンロードします。
All-in-One WP Migrationでエクスポートしたファイルをダウンロードする

Step3.新サイトのWordPressを準備

新サイトになるWordPressを新サーバーにインストールします。

Step4.新サイトにAll-in-One WP Migrationをインストール

新サイトにAll-in-One WP Migrationプラグインをインストールし有効化します。
インストール方法は管理画面の「プラグイン→新規追加」で検索ボックスに「All-in-One WP Migration」と入力すると出てくるので、そこからインストールします。

Step5.新サイトにデータインポート

新サイトにAll-in-One WP Migrationプラグインを使って、旧サイトでエクスポートしたデータをインポートします。

Step6.PCのhostsファイル変更

ここで、自分のPCのhostsファイルを編集して該当ドメインを新サーバーへ設定します。

こうすることで、ユーザーには旧サイトを見せつつ、自分は新サイトの表示を確認することができ、おかしな表示をユーザーに見せることがなくなります。

通常hostsファイルは「C:\Windows\System32\drivers\etc\hosts」にあります。
内容は「新レンタルサーバーのIPアドレス ドメイン名」で設定できます。
ex. 192.168.2.55 example.com

Step7.新サイト表示確認

新サイトの表示を確認して、画像データ等が正常に移行できているか確認します。
移行先でトップページ以外が「404 NOT FOUND」になる場合があります。
そのような場合は管理画面の「設定→パーマリンク」へ移動して何も変更せずに「更新」ボタンを押下してください。

Step8.DNS変更する

DNSを旧レンタルサーバーから新レンタルサーバーへ切り替えます。
DNSの切り替え方法はご自分が契約しているレジスターのHELPをご覧ください。

Step9.旧サイト削除する

移行ができたら旧のサイトを不要になった時点で削除します。

まとめ

Step数は多いように思いますが、All-in-One WP Migrationプラグインを新旧のWordPressサイトに導入して、エクスポート、インポートするだけです。
なお、この移行方法は旧のレンタルサーバーに「さくらのレンタルサーバ」、新レンタルサーバーに「mixhost」で行いました。
移行先のレンタルサーバーによっては「.htaccess」ファイルのやプラグインの追加が必要になる場合があります。

色白おばけ
色白おばけ
All-in-One WP Migrationプラグインを使えばお引越しは意外と簡単。
早くて安いサーバーあれば乗り換えてみましょう。

mixhost
おすすめ度
初期費用 無料
月額利用料 880円~(36ヶ月契約の場合)
ディスクスペース 150GB~(SSD)
独自SSL COMODO利用で無料
お試し期間 10日間

詳細へMixHost
以上、WordPressサイトを簡単に引っ越しする方法でした。