ブログ運営

WordPressでテンプレートが壊れてますと言われた時の対処方法

ワードプレスに関する記事

死神くん
死神くん
またトラブった。

色白おばけ
色白おばけ
なんでやねん?

死神くん
死神くん
何もしてない・・・はず。

色白おばけ
色白おばけ
今度は何?

死神くん
死神くん
このテーマは壊れていますって言われるぜ!!

色白おばけ
色白おばけ
えっー!!

WordPressでテンプレートが壊れてますと言われた

WordPressテーマJINを利用しているのですが、ある日突然下記のようなメッセージが表示されるようになりました。
ワードプレステーマのJINでテーマが壊れてますと言われた画面

このテーマは壊れています。テンプレートが不足しています。独立したテーマにはindex.phpテンプレートファイルが必要です。子テーマではstyle.cssスタイルシートにテンプレートヘッダーが必要です。

なんだかまたおかしくなったようです。

こういった時の基本は慌てず、直前の作業を思い出す・・・

直前の作業はスタールシートを設定してた!!

ということで設定したスタイルシートを確認。
スタイルシートは管理画面の「外観→カスタマイズ→追加CSS」に設定してあります。
ワードプレスにスタイルシートを追加設定する画面

死神くん
死神くん
なんかおかしい?
ねぇ?
ねぇってば。

色白おばけ
色白おばけ
ちょっと、ちょっと待て・・・

死神くん
死神くん
お手上げだろ?

色白おばけ
色白おばけ
あっー!!
おめぇさんヘッダー消してないか?

死神くん
死神くん
なんだそりゃ?

WordPressのスタイルs-ト設定画面に必要なヘッダー情報
これだよこれ。

/*
Template: jin
Theme Name: jin-child
Author: CrossPiece
Version: 1.00
*/

このヘッダー情報は単なるコメントではなくWordPressに該当のCSSファイルがJINのテーマのスタイルシートってことを教える重要な記述です。
コメントだからと言って絶対に消してはいけません。

ということで、この記述を復活させるとテーマが壊れてますというエラーは消えました。

ただ、追加スタイルシートを追加すると「エラーです。しばらくたってから再度試してください」のようなメッセージが出ました。
気持ち悪いので追加CSSの内容をバックアップ後、JINの子テーマを消して、新規にアップロードしなおしました。

まとめ

色白おばけ
色白おばけ
WordPressのヘッダーコメントは重要な役割をしているので消しちゃダメ!!

死神くん
死神くん
ご、ごめんよ~

以上、WordPressでテンプレートが壊れてますと言われた時の対処方法でした。