ブログ運営

WordPressの始め方-アフィリエイトを始めるまでを徹底解説-

ワードプレスに関する記事

死神くん
死神くん
WordPressでサイト始めるのって難しいよね?

色白おばけ
色白おばけ
確かに最初は難しく感じるかも知れませんね。
でも順を追ってやれば実は誰でもできます。

死神くん
死神くん
そうはいっても難しい言葉もいっぱい出てくるし・・・

色白おばけ
色白おばけ
大丈夫、ここに書く手順で進めれば絶対誰にでもできる!!

死神くん
死神くん
マ、マジっすか!?

色白おばけ
色白おばけ
マジっす。

WordPressの始め方-アフィリエイトを始めるまで-

WordPressでサイト運営をするのは難しそうなイメージがあるかもしれません。

でも、実際は決して難しことではなくこれから説明する手順に従えば、誰でも簡単に始められます。

WordPressでサイトを始めてアフィリエイトを始めるまでは以下のような手順で作業を進めていきます。

WordPress立ち上げからアフィリエイト開始までの道のり
  • Step01
    レンタルサーバー契約
    レンタルサーバーを契約します。
    無料で使えるWordPressもありますが、制限があるので避けた方が良いです。
  • Step02
    ドメイン取得
    サイトの住所に当たるドメイン名を取得します。年間1,000円前後の更新料が必要です。
  • Step03
    ドメイン設定
    取得したドメイン名をレンタルサーバーで使えるように結びつけます。
  • Step04
    WordPressインストール
    取得したドメイン名を使ってWordPressをインストールします。
  • Step05
    テーマインストール
    WordPressサイトで利用するテーマをインストールします。
  • Step06
    プラグインインストール
    WordPressサイトで利用するプラグインをインストールします。
  • Step07
    Google Search Console登録
    Googleの検索エンジンにサイトの情報を通知するためにGoogle Search Consoleにサイトを登録します。
  • Step08
    Bing Webマスター登録
    Bingの検索エンジンにサイトの情報を通知するためにBing Web Masterにサイトを登録します。
  • Step09
    Google Analytics登録
    サイトへのアクセス状況を解析するためにGoogle Analyticsにサイトを登録します。
  • Step10
    カテゴリー登録
    カテゴリーを作成して記事を管理しやすくします。
  • Step11
    記事作成
    WordPressで記事を作成していきます。
  • Step12
    ASP登録
    ASPにサイトを登録します。
  • Step13
    広告設定
    記事に関連する広告を設定します。

死神くん
死神くん
むちゃくちゃ手順あるやん・・・

色白おばけ
色白おばけ
大丈夫、Step10、Step11とStep13以外は一度やれば大丈夫。
しかもStep10はカテゴリー増やす時だけだし、始め以外はStep13はStep11で記事を書く時に一緒にできるので実質はStep11の繰り返し。

死神くん
死神くん
マ、マジっすか!?

色白おばけ
色白おばけ
マジっす。

Step01.レンタルサーバー契約

先ずは、WordPressのサイトを稼働させるためのサーバーを確保します。

自分でサーバーを立ててなどする人は少ないでしょうから、ここではレンタルサーバーを契約し、そこでWordPressサイトを立ち上げます。

現在では数多くのレンタルサーバー会社が存在し、各社基本的にはWordPressは数クリックでインストールできる「簡単インストール機能」を備えています。

レンタルサーバーを選ぶには「速い」「安い」「安定している」といったことを考慮して選ぶと良いでしょう。

私のオススメとしては

がオススメです。

レンタルサーバに関する記事のカテゴリー
アフィリエイトにおすすめレンタルサーバーアフィエイリトを行うにはレンタルサーバーを契約してワードプレスでサイト運営を行う方が無料ブログよりも有利に働くことが多いです。レンタルサーバーを選ぶコツは速くて安定した運用ができるレンタルサーバーを選ぶことです。...

Step02.ドメイン取得

レンタルサーバの契約ができたら次はドメイン名を取得します。

ドメイン名はサイトの住所に当たります。
このサイトで言うと「99-box.net」ですね。

これは全世界で1つしかなく、厳重に管理されているので勝手に使うことはできません。

ドメイン名に関してはドメインの申請から管理、更新までを代行してくれる会社が存在し、一般的にはその会社にすべてを委託します。

有名なところでは「お名前.com」ですかね。このサイトのドメイン名も「お名前.com」で取得しました。

ドメイン名の維持管理には年間1,000円前後の更新料が必要です。

Step03.ドメイン設定

取得したドメイン名をレンタルサーバーで使えるように結びつけます。

私は「お名前.com」でドメイン名を取得し、minxhostでレンタルサーバーを運用しているので、それに従っての方法を記載します。

レンタルーサーバーにドメインを紐付ける
  • Step01
    お名前.comにログイン
    お名前.comのナビケーション画面にログインします。
    お名前.com Naviログイン
  • Step02
    ネームサーバー変更
    ネームサーバーの変更を選択します。
    他のネームサーバタブを選んでネームサーバー情報を入力します。
    ネームサーバーの設定方法
  • Step02
    mixhostでドメイン登録
    mixhostのマイページからcPanelにログインしてドメインアイコンを選択します。
    登録するドメインを入力して登録します。

これで取得したドメイン名とレンタルサーバーが結びつきました。
(きちんとドメインが浸透するまでに数時間から1日程度かかる場合があります。根気強く待ちましょう。)

Step04.WordPressインストール

取得したドメイン名を使ってWordPressをインストールします。
具体的なインストール方法は下記の記事を参照してください。

ワードプレスに関する記事
WordPressをhttps(SSL)対応でインストールする方法~mixhostmixhostレンタルサーバーではhttps(SSL)に対応したWordPressサイトを難しい設定なしに初心者でも簡単に立ち上げることができます。ぜひ挑戦してみましょう。...

Step05.テーマインストール

WordPressサイトで利用するテーマをインストールします。

WordPressには「テーマ」と呼ばれる機能があります。

「テーマ」はサイトの外観を決め、統一感を出してくれます。

ネットで探せは本当に多くのテーマが見つかります。

テーマには無料のものと有料のものがあります。

またテーマによって、それぞれの「強み」があり、

  • SEOに強くアフィリエイトで稼ぎやすい「WING(AFFINGER5)
  • フラットデザインを採用した可愛いサイトを作るなら「SANGO
  • カスタマイズをせずにお洒落なサイトを「JIN
  • 無料でCoolなサイトを作るなら「Cocoon
  • サイトの表示速度を爆速にしたいなら「ルクセリタス

だと思います。

このサイトは記事執筆時点では「JIN」を利用しています。
(しかもほぼ、ノーカスタマイズ)

Step06.プラグインインストール

WordPressサイトで利用するプラグインをインストールします。

プラグインはインストールして簡単な設定だけで、WordPressに新たな機能を追加できる便利は機能です。

プラグインには数多くのものがありますが、できるだけ必要なものだけに絞りましょう。
(あまり多いと描画速度の劣化や競合などで不具合を誘発することがあります。)

ワードプレスに関する記事
WordPressおすすめプラグイン17個WordPressはプラグインと呼ばれるプログラムを組み込むことで簡単に機能を追加することができます。当サイトが実際利用しているおすすめWordPressプラグインです。...

Step07.Google Search Console登録

Googleの検索エンジンにサイトの情報を通知するためにGoogle Search Consoleにサイトを登録します。

Google Search Consoleではサイトの更新情報である「sitemap.xml」の読み込み指示やサイトへの検索キーワード確認、サイトの掲載順位の確認など、多くの有益な情報を得ることができます。

サイトの登録は難しくないので必ず登録するようにしましょう。
(登録にはGoogleアカウントが必要です。お持ちでない方はGoogleアカウントを取得してから登録作業を行いましょう。)

Step08.Bing Webマスター登録

Bingの検索エンジンにサイトの情報を通知するためにBing Web Masterにサイトを登録します。

Bing Web MasterではGoogle Search Consoleと同様にサイトの更新情報である「sitemap.xml」の読み込み指示やサイトへの検索キーワード確認、サイトの掲載順位の確認など、多くの有益な情報を得ることができます。

サイトの登録は難しくないので必ず登録するようにしましょう。
(登録にはMicrosoftアカウントが必要です。お持ちでない方はMicrosoftアカウントを取得してから登録作業を行いましょう。)

Step09.Google Analytics登録

サイトへのアクセス状況を解析するためにGoogle Analyticsにサイトを登録します。

Google Analyticsはサイトのアクセス解析を行える無料ツールです。

日々のアクセス数の推移や、キーワード、ランディングページ、離脱ページなどの数多くの情報を得ることができるので、必ず登録するようにしましょう。
(登録にはGoogleアカウントが必要です。お持ちでない方はGoogleアカウントを取得してから登録作業を行いましょう。)

Step10.カテゴリー登録

WordPressには記事をカテゴリーごとにまとめて管理する機能があります。

カテゴリーで記事を分類することで、関連する記事も見つけやすくなり、サイトの構成も明確になるので必ずカテゴリーで記事を管理するようにします。

Step11.記事作成

ここまで来たらあとは記事を書くだけです。

管理ページの「投稿」の「新規追加」を選んで記事を書きましょう。

Step12.ASP登録

アフィリエイトを行うのであればASPにサイトを登録する必要があります。

ASPに登録するにはある程度の記事数が必要(ASPによって基準は異なります)なので。できれば10から20記事くらい書いてから登録申請を行うのが良いでしょう。
※ASPによってはメインサイトを登録した後はサブサイトの登録には審査がないものがあります。

Step13.広告設定

ASPにサイトを登録して承認されたら、記事に関連する広告を探して貼り付けましょう。

これでWordPressサイトでのアフィリエイト開始です。

まとめ

WordPressサイトを立ち上げるまでには多くの手順が必要ですが、1つ1つは難しくなく、1度行えばいいものばかりです。

慣れれば10分もあれば、ドメイン取得からWordPressサイト立ち上げまでできるようになります。

あとはユーザーに価値のある記事(コンテンツ)を多く発信していくだけです。

是非、WordPressサイトを始めてみてください。

以上、WordPressの始め方-アフィリエイトを始めるまでを徹底解説-でした。

おすすめWordPressテーマ
THE THOR(ザ・トール)は、SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。
ザ・トールは、国内トップクラスのWEBデザイナー・SEOコンサルタントであるFITが長年培ってきたノウハウのすべてを注ぎ込んだ国内最高峰のWordPressテーマです。
【ザ・トールの特徴】

  1. 圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい
  2. おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる
  3. アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」を搭載
項目名
価格 14,800円(税別)
サポート インストール前:「インストールマニュアル(1ページ)・安心メールサポート」
インストール後:「操作マニュアル(100ページ以上)・会員フォーラム・QAコーナー」
複数サイト 利用可能

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすい】 THE・THOR(ザ・トール)

BRIDGEは記事コンテンツの価値を高め広告収入をUPさせる新しいアフィリエイト専用WordPressテーマです。ランキング・比較・口コミ・レビューサイトなど、アフィリエイトに特化して開発された「BRIDGE」は、検索者と有益な商品・サービスを提供する事業者との架け橋となり本物の価値あるコンテンツを配信するアフィリエイターの広告収入をアップさせます。
おすすめ度
価格 19,800円(税込)
サポート メールにて受付
複数サイト 利用可能

BRIDGE

FAMOUSは個人の認知度と価値をあげることのできる個人向けブランディングサイトに最適なWordPressテンプレートです。
SNSよりもさらに上にいける表現力を発揮できる機能やデザインセンスのあるテーマで、たくさんのライバル群から突出したい方やライバルとの差別化を図りたい方、売上を伸ばしたい方などにおすすめする「パーソナル・ブランディング」のWordPressテーマです。
おすすめ度
価格 25,800円(税込)
サポート メールにて受付
複数サイト 利用可能

FAMOUS