ブログ運営

WordPressの固定ページにカテゴリーを設定できるようにする方法

ワードプレスに関する記事

WordPressには固定ページと投稿ページの2種類がありますが、固定ページには投稿ページにある「カテゴリー」が存在しません。

でも企業サイトなどを固定ページで作成している場合などには「カテゴリー」で分類したい時があります。

そんな時は「functions.php」にちょっとしたソースコードを書き加えることで実現できます。

WordPressの固定ページにカテゴリーをつけて分類する方法

WordPressの固定ページにカテゴリーをつけて分類する方法ですが、function.phpを編集することで実現できます。
作業前には必ずfunction.phpのバックアップを取って作業してください。

固定ページにカテゴリーをつける

実際のソースコードは以下のようになります。

add_action( 'init', 'add_categories_for_pages' ) ; 
function add_categories_for_pages()
{
    register_taxonomy_for_object_type( 'category', 'page' ) ;
}
add_action( 'pre_get_posts', 'nobita_merge_page_categories_at_category_archive' ) ;
function nobita_merge_page_categories_at_category_archive( $query )
{
    if ( $query->is_category== true && $query->is_main_query()){
        $query->set( 'post_type', array( 'post', 'page', 'nav_menu_item' )) ;
    }
}

このコードをfunction.phpに貼り付けて固定ページを新規作成すると「カテゴリー」を選択するボックスが表示されています。

まとめ

色白おばけ
色白おばけ
簡単にできるけど作業前のfunctions.phpのバックアップを忘れずに!!


以上、WordPressの固定ページにカテゴリーを設定できるようにする方法でした。

おすすめWordPressテーマ
THE THOR(ザ・トール)は、SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。
ザ・トールは、国内トップクラスのWEBデザイナー・SEOコンサルタントであるFITが長年培ってきたノウハウのすべてを注ぎ込んだ国内最高峰のWordPressテーマです。
【ザ・トールの特徴】

  1. 圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい
  2. おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる
  3. アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」を搭載
項目名
価格 14,800円(税別)
サポート インストール前:「インストールマニュアル(1ページ)・安心メールサポート」
インストール後:「操作マニュアル(100ページ以上)・会員フォーラム・QAコーナー」
複数サイト 利用可能

【圧倒的にSEOに強く・上位表示されやすい】 THE・THOR(ザ・トール)

BRIDGEは記事コンテンツの価値を高め広告収入をUPさせる新しいアフィリエイト専用WordPressテーマです。ランキング・比較・口コミ・レビューサイトなど、アフィリエイトに特化して開発された「BRIDGE」は、検索者と有益な商品・サービスを提供する事業者との架け橋となり本物の価値あるコンテンツを配信するアフィリエイターの広告収入をアップさせます。
おすすめ度
価格 19,800円(税込)
サポート メールにて受付
複数サイト 利用可能

BRIDGE

FAMOUSは個人の認知度と価値をあげることのできる個人向けブランディングサイトに最適なWordPressテンプレートです。
SNSよりもさらに上にいける表現力を発揮できる機能やデザインセンスのあるテーマで、たくさんのライバル群から突出したい方やライバルとの差別化を図りたい方、売上を伸ばしたい方などにおすすめする「パーソナル・ブランディング」のWordPressテーマです。
おすすめ度
価格 25,800円(税込)
サポート メールにて受付
複数サイト 利用可能

FAMOUS