ブログ運営

サブディレクトリのWordPressをトップディレクトリで表示する方法

ワードプレスに関する記事

レンタルサーバーの制約でWordPressがトップドメインのディレクトリではなくサブディレクトリにしかインストールできない場合があります。

そのような時は「https://99-box.net」ではアクセスできず「https://99-box.net/sub-dir」のようになってしまいますね。

せっかくドメインを取得して運用しているにトップドメインを使えないのはちょっと残念です。

そんな時はWordPressのindex.phpを編集することでサブディレクトリにインストールしたWordPressをドメイン直下のURLでアクセスさせるように変更することが可能です。

サブディレクトリのWordPressをトップディレクトリで表示する方法

サブディレクトリにインストールしたWordPressサイトをトップドメインで運用するには以下の手順で作業します。

サブディレクトリをトップドメイン表示する手順
  • Step1
    WordPressのURLを変更する
    WordPressの設定でURLをトップドメインに変更する
  • Step2
    インストールフォルダーのindex.phpを編集
    インストールフォルダーにあるindex.phpを編集する
  • Step3
    編集したindex.phpと.htaccessを移動
    編集したindex.phpと.htaccessをトップドメインのフォルダーへ移動する

上記の3ステップで作業は完了し、サブフォルダーのWordPressをトップドメインの名前でアクセスさせることができます。

Step1.WordPressのURLを変更する

まずはWordPressのURL設定を変更します。

ダッシュボードの「設定」→「一般」を選択し、表示された画面の「サイトのアドレス」をトップドメインのURLに変更します。
ex. https://99-box.net/sub-dir  →  https://99-box.net
WordPressアドレスは変更しません、そのままです。

Step2.インストールフォルダーのindex.phpを編集

次にサブディレクトリにインストールしたWordPressのindex.phpを変更します。
index.phpの変更は以下のように行います。

require( dirname( __FILE__ ) . '/wp-blog-header.php' );

      ↓

require( dirname( __FILE__ ) . '/tec/wp-blog-header.php' );

のようにサブディレクトリを指定します。

Step3.編集したindex.phpと.htaccessを移動

最後に編集したindex.phpと同じ階層にある.htaccessをトップドメインディレクトリ直下に移動します。
これで、トップドメインのURLでアクセスできるようになります。
実施の時は必ずWordPressやトップドメイン配下、サブディレクトリのindex.php、.htaccessのバックアップを取って作業してください。

まとめ

レンタルサーバの制限でサブディレクトリにしかWordPressをインストールできなくても、簡単にトップドメインでWordPressサイトを運営できます、
ちなみに管理コンソールへのログインURLは変更されません。


以上、サブディレクトリのWordPressをトップディレクトリで表示する方法でした。