SEO

HTMLやJavascriptのコメントはSEOには影響しない

SEOとはサーチエンジン最適化(Search Engine Optimisation)のこと。

ソフトウェアの開発業務を行っていると意外に大事になるのはソースコードに残すコメント行です。

本来はソフトウェアを開発するための仕様書(設計書)があって、それを見ればプログラムが「何をしているのか」わかるはずなのです。

しかしながら、往々にして仕様書(設計書)のメンテナンスがおざなりになりソースコードと乖離を起こすことが良くあります。

そんな時に大事になるのはソースコードに残すコメント行なのです。
これさえきちんと書いていれば、わざわざ解析することなくプログラムが「何をしているのか」わかりやすくなります。

でも、ふと気になったのです。
HTMLやJavascriptのコメントって多かったらSEO的に不利になることはないのだろうか?と。

HTMLやJavascriptのコメントはSEOには影響しない

こういうことはGoogle先生に聴くのが一番いいですね。

で早速ググるとありました。


ここにはっきりと書かれてますね。

(はっきり言ってしまえばかなり小さいが)ページのサイズは別として、JavaScriptやHTMLのなかのコメントはGoogleのサイトの見方にまったく影響しない。Googleは完全に無視する。必要に応じて自由にコメントを入れて構わない。

と。

これで安心です。
どんどんコメント残しましょう・・・でもバイト数が増えると表示スピードに影響があるので、そのあたりは注意が必要ですけどね。