アフィリエイト

Google Adsenseの審査に合格する方法

アフィエイリトに関する記事

最近よくツイッターでよく見かけます。

Google Adsenseに〇〇度目でやっと合格しました!!
Google Adsenseに合格できません・・・

などなど。

実は「え?なんで合格できないの?」とずっと思ってました。

というのも私がGoogle Adsenseを始めたころは、いまよりずっと基準が優しく、サイトに数記事あれば合格してました。
(実際私が申請したのはもう7年くらい前なので、いまとは全然状況が違うのでしょう。)

そんな私が、なんと先日「Goolge Adsense」の申請に落ちました。
見事に「NG」くらいました。

Goolge Adsenseのサイト申請に合格する方法

なんと、最近ではGoolge Adsenseに新しいURLを追加するときにも審査があるのですね。
(実は知らなかった。)

ちょっとしたサイトを新規で作ってみようとWordPressで立ち上げて、とりあえず、GoolgeAdsenseにもサイト追加して・・・

と、いつもらなら追加するのは審査がなく、一覧に自動で追加れましたが、何故だか「準備中」の文字が・・・

あれ?と思いつつ、まだ記事もないので、とにかくテーマの設定やカテゴリーの登録等を済ませて再度画面を確認するも「準備中」。

しばらくするとGoolge先生から一通のメールが。
このサイトにGoolge Adsenseの広告を貼ることは許さん!!
って。

な、なんと、審査があるのか・・・しかも不合格って・・・

ま、1記事もないサイトなので審査されたらそりゃ通らんわな。

Google Adsenseに合格するサイトは?

困ったね、でも何としても審査に通過せねば。

ということで早速作業しました。

サイトにはある程度のボリューム、品質の記事が必要です。
必死こいで書きました。15記事ほど。

あと、お問い合わせページ、サイトポリシーも書きました。

で、申請すると無事合格。

経験からするとGoogleAdsenseに合格するには以下のことが重要かと

  1. 記事が10~20記事くらは最低限必要
  2. 1記事の文字数はやはり1,000文字以上は欲しい
  3. コンテンツに違反がない。以下のサイトはダメ。
    • アダルト コンテンツ
    • 家族向けコンテンツに含まれる成人向けのテーマ
    • 危険または中傷的なコンテンツ
    • 危険ドラッグおよび薬物に関連するコンテンツ
    • アルコールに関連するコンテンツ
    • タバコに関連するコンテンツ
    • ギャンブルとゲームに関連するコンテンツ
    • ヘルスケアに関連するコンテンツ
    • ハッキング、クラッキングに関連するコンテンツ
    • 報酬プログラムを提供するページ
    • 不適切な表示に関連するコンテンツ
    • 衝撃的なコンテンツ
    • 武器および兵器に関連するコンテンツ
    • 不正行為を助長するコンテンツ
    • 違法なコンテンツ
  4. お問い合わせページもできれば作る
  5. プライバシーポリシーにGoogle Adsense使うこと明記
  6. 新規に申請するにはサブドメインではダメ

みないな感じでしょうか。
つまり、まじめにオリジナルの記事を書いていれば合格できます。

まとめ

Google Adsenseの審査が、サイトの追加時にも必要になったとは知りませんでした。
世の中は常に動いていますね。

でもちゃんとしたサイトを申請すれば必ず合格できます。

以上、Google Adsenseの審査に合格する方法でした。